<新型コロナ>埼玉県で118人が感染 川口市の中学で4日まで学年閉鎖

2020年11月28日 20時05分
 埼玉県内で28日、新型コロナウイルスの新たな感染者118人が発表された。
 発表の内訳は、県78人、さいたま市11人、川越市8人、川口市15人、越谷市6人。
 県によると、クラスター(感染者集団)が発生した「イムス富士見総合病院」で入院患者の90代女性(富士見市)の感染が新たに判明。同病院のクラスターは職員6人、患者9人の計15人となった。また西埼玉中央病院でも入院患者の80代女性(所沢市)の感染が判明し、同病院のクラスターは計14人となった。ほかにも女性職員1人が感染していた県内の高齢者施設で、新たに職員5人、入居者4人の感染が分かった。
 川口市学校保健課は、3人の感染が判明している市立中学校で新たに女子生徒2人の感染が分かったとして、12月1日までの臨時休校と、該当学年の4日までの学年閉鎖を決めた。

埼玉県庁

関連キーワード

PR情報

埼玉の新着

記事一覧