<新型コロナ>埼玉県で新たに139人感染 上尾鷹の台高校の生徒ら

2020年11月29日 20時14分
埼玉県庁

埼玉県庁

  • 埼玉県庁
 埼玉県内では29日、新型コロナウイルスの感染者が新たに139人発表された。100人を超えるのは4日連続で、初めて。発表の内訳は県113人、さいたま市10人、川口市8人、川越市6人、越谷市2人。
 県発表のうち、深谷市の80代女性は同市内の高齢者施設「あかつき」の入所者。同施設の感染者は職員6人、入所者5人の計11人となり、県はクラスター(感染者集団)とみられるとして施設名を公表した。感染者は3、4階のケアハウス部分に集中しているといい、1、2階の特別養護老人ホームの入所者らも今後、検査する。
 また、県教育局は生徒1人の感染が判明していた県立上尾鷹の台高校で、新たに同級生1人の感染を発表。県西部と県東部の県立学校3校でも、教職員と在校生計3人の感染を明らかにした。
 一方、飯能市は26日に感染が分かった男性市議の濃厚接触者とされた別の市議6人について、検査の結果、全員が陰性だったと発表した。

関連キーワード

PR情報

埼玉の新着

記事一覧