パパクラブ初栄冠 第115回上野軟式野球大会

2020年11月19日 01時02分
 上野軟式野球連盟の第115回大会(東京中日スポーツ・東京新聞後援)は1日、台東区の正岡子規記念球場で決勝を行い、Aクラスはタイブレークの末にパパクラブが、Bクラスは上野茶屋ーずが共に初優勝を果たした。
 パパクラブの五十嵐孝夫監督は「Aクラスの決勝3回目の挑戦でやっと優勝できうれしいです。試合前半に3本のホームランを打たれ、やられたと思ったが、チームみんなの意地で勝つことができました」。上野茶屋ーずの山本武彦監督は「大会ができたことに感謝します。初優勝はすごくうれしいです。今後は、高齢者が多いチームなので、体に気を付け、来年も優勝を目指して頑張ります」と両者満面の笑みで話した (菅原直樹)
 ▽Aクラス決勝
パパクラブ
    00003103|7
    10120001|5
三光クラブ
 ▽MVP 五十嵐功輔(パ)▽優秀選手 小野舞人(三)▽首位打者 荒砥健司(ヤマシロヤ)
 ▽Bクラス決勝
上野茶屋ーず
    0333000―9
    1000020―3
RSパンパンズ
 ▽MVP 梅原慎(上)▽優秀選手 吉水尚人(R)▽首位打者
 石谷孝章(上)

[photo] Aクラス優勝のパパクラブ

[photo] Aクラス準優勝の三光クラブ


[photo] Bクラス優勝の上野茶屋ーず

[photo] Bクラス準優勝のRSパンパンズ

関連キーワード


おすすめ情報

その他のスポーツの新着

記事一覧