<新型コロナ>栃木県で過去最多の26人感染 足利市の老人ホームでクラスター

2020年12月2日 09時23分
新型コロナウイルス(NIAID提供)

新型コロナウイルス(NIAID提供)

  • 新型コロナウイルス(NIAID提供)
 栃木県と宇都宮市は一日、二十六人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。一日の感染者数の発表では最多。県内の感染確認は計六百六十四人。
 県によると、足利市の七十~九十代の男女十一人は同市内の有料老人ホームの入所者で、県は県内高齢者施設で初のクラスター(感染者集団)と判断した。このほか同市七人、栃木市三人、小山、佐野、那須塩原市各一人。宇都宮市は同市の五十代と八十代の女性。
 記者会見した福田富一知事は「医療機関の負担が大きくなっている。引き続き感染防止対策の徹底をお願いする」と呼び掛けた。(小川直人)

関連キーワード

PR情報

栃木の新着

記事一覧