<華宝塚>舞台で輝く姿見せたい 諏訪さき(雪組)

2020年3月12日 02時00分

「真紅のバラが似合う男役をめざしたい」と話す諏訪さき=東京宝塚劇場で

 雪組「ONCE UPON A TIME IN AMERICA」の新人公演(一月二十一日、兵庫・宝塚大劇場)で初主演を果たした。ロバート・デニーロ主演のギャング映画を宝塚がミュージカル化。米ニューヨークの裏社会で暮らす移民・ヌードルスの成長を描く作品。
 入団七年目までの若手が出演する新人公演、最後のチャンスで主演の座を射止めた。「(主演が)決まった時は体の力が抜けて、椅子から落ちそうになりました」と明かす。
 演じる上で「いろいろな出来事に振り回され挫折するけど、生き抜こうというヌードルスの精神」を大切にしたという。本役のトップスター望海風斗(のぞみふうと)からは「後ろを向いて歩く時は、こうしたら背中が大きく見えるよ」「心の変化、感情の流れを大切に」など、貴重なアドバイスをもらった。
 「新人公演主演は誰でも経験できるものではありません。今までで一番の経験をさせていただきました」と振り返る。
 母親が宝塚OGの諏訪アイだが、幼少期は宝塚を特に意識しなかったという。小学六年生の時に「安蘭けいさんの悪役に惚(ほ)れて」宝塚を志願。母と同じタカラジェンヌの夢を果たした。
 新型コロナウイルス感染拡大に伴う公演中止など、先行き不透明な状況が続く。「人の命が一番大切です。これを乗り越えて、舞台で輝いている姿をお見せできたら」と前を向く。 (山岸利行)

●● 三つの質問 ●●

 (1)無人島に何か一つだけ持っていくとしたら?
 -テント。虫が苦手で、外敵から身を守るため。
 (2)「幸せだなあ」と感じるときは?
 -公演の最後にお客さまの笑顔を見たり、心からの拍手をいただいたとき。プライベートでは、家でお茶を飲んだりしてゆったりしているとき。
 (3)1週間休みがあったら何をしますか?
 -ヨーロッパに行ってみたい。特に宝塚公演の多くの舞台になっているフランス。

◆会える

 4月30日~5月10日の雪組公演「NOW! ZOOM ME!!」(東京・文京シビックホール)に出演予定。
<すわ・さき>
(1)出身地=京都市
(2)出身校=ノートルダム女学院高校
(3)入団年=2013年
(4)愛称=しゅわっち、くっすー
(5)趣味=カラオケ
(6)特技=タップダンス 

関連キーワード

PR情報