東京都で新たに500人の感染確認 小池知事「コロナ対策を自ら担う思いで」

2020年12月3日 09時30分
報道陣の取材に応じる小池百合子都知事=2日午後、都庁で

報道陣の取材に応じる小池百合子都知事=2日午後、都庁で

  • 報道陣の取材に応じる小池百合子都知事=2日午後、都庁で
 東京都は2日、新型コロナウイルスの感染者が新たに500人報告されたと発表した。新規感染者が500人以上となるのは561人だった11月28日以来、4日ぶり。都内の累計の患者数は4万1811人で、このうち現在入院している重症患者は59人となった。
【関連記事】感染経路 小中学生は7割家庭 高校生は校内4割、多くは部活動が原因か
【関連記事】<コロナ速報・2日>大田区立小の教員、品川区立学校の小中学生、港区の認証保育所職員ら

 年代別では、20代が125人、30代が81人、40代が75人、50代が62人などとなっている。65歳以上の高齢者は88人だった。
 小池百合子知事は2日午後、都庁で報道陣の取材に応じ、「医療機関の厳しい状況も続いているので、自分の身を守ると同時に、コロナウイルス対策を自ら担う思いで、ご協力いただきたい」と呼び掛けた。

​​​【関連記事】新型コロナウイルス 首都圏の感染者数と最新情報
【関連記事】東京都内の新型コロナ感染状況まとめ(ビジュアルデータ)
【関連リンク】東京都公式サイト

PR情報

東京の新着

記事一覧