ホテルのランチ ホテルメトロポリタン(2021お正月ランチビュッフェ)

2020年12月4日 07時17分

◆“鉄道めし”で新年発車

 池袋駅前にオープンして今年で35周年。ホテルメトロポリタン(豊島区)ではお正月特別イベントとして宴会場を使い、鉄道をテーマにした「2021お正月ランチビュッフェ 鉄道FESTA」を初開催する。1月1〜3日限定。1、2日は2回、3日は1回のみで、各100人まで。予約受け付け中だ。
 JR東日本グループなのに鉄道テーマが初というのは意外だが、駅前の人気ホテルだけに宴会場に空きがなかったのも理由だとか。
 ビュッフェ台には、特製ローストビーフをはじめとしたホテル自慢の料理=写真(上)=に加え“鉄道めし”も並ぶ。かつて食堂車付き長距離列車の乗務員がまかない飯として食べた「ハチクマライス」(目玉焼き、唐揚げ、コールスロー、ご飯)、食堂車で提供されていた「ベロネーズ」(スパゲティミートソース、ヒレカツ)など珍しいメニューもある。
 子どもたちは、食べるより先に、鉄道おもちゃ=同(下)=のビッグタウンに夢中になるかも。自分の電車を自由に走行させられる専用レールを設置する。電車ものまねショーや、大画面による鉄道動画、鉄道グッズオークション&販売(3日のみ)など、鉄道づくしのランチタイム。
 新年は気持ち良く出発進行したい。 (さりあ)
◇豊島区西池袋1の6の1。料金は大人7000円、4〜12歳4000円、3歳以下無料。予約は公式サイトまたは電話で。(電)03・3980・7601

関連キーワード

PR情報