<新型コロナ>千葉県で新たに74人感染 袖ケ浦市の高砂熱学工業現場事務所でクラスター

2020年12月5日 19時04分
千葉県庁

千葉県庁

 千葉県内で5日、新たに74人の新型コロナウイルスの感染が発表された。流山市の90歳以上の男性が亡くなり、死者は計91人となった。
【関連記事】PCR検査を断られた男性、死後に陽性判明…妻「入院できたら夫は助かった」

 袖ケ浦市椎の森、高砂熱学工業現場事務所で新たに男女3人の感染が判明し、同事務所では計6人となったことから、県はクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。クラスターが発生している市立柏病院(柏市)では、入院患者2人と職員1人の感染が分かり、計20人になった。
 船橋市では男子高校生と女子児童のきょうだい計2人の感染が確認された。既に家族の感染が確認されており、家庭内感染とみられる。千葉市でも陽性判明の8人中、4人が家庭内感染と推定されている。

関連キーワード


おすすめ情報

千葉の新着

記事一覧