豊洲市場の新型コロナ感染者は160人に 小池知事「自主的な検査の結果」

2020年12月8日 12時33分
豊洲市場では新型コロナ感染者が急増し、感染確認は160人に=東京都江東区で

豊洲市場では新型コロナ感染者が急増し、感染確認は160人に=東京都江東区で

  • 豊洲市場では新型コロナ感染者が急増し、感染確認は160人に=東京都江東区で
 東京都は7日、豊洲市場(江東区)の業者団体による従業員への新型コロナウイルスの自主検査が終了し、陽性判明者が累計で71人だったと発表した。
 検査は、約480の水産仲卸事業者の従業員約3500人を対象に任意で実施。11月2日~12月4日に3111人が受け、陽性率は2.3%だった。「陽性が判明すると休業せざるを得ない」「繁忙期で余裕がない」などの理由で一部検査を受けない例があったが、都の担当者は「検査によって早期に感染者を発見でき、感染拡大が防げた」としている。
 また同市場では7日、自主検査とは別に、新たに1人の男性従業員の感染が判明。総感染者数は自主検査分と合わせて計160人となった。
 豊洲市場での感染者数が計160人となったことを受け、小池百合子知事は8日午前、報道陣の取材に対し、「自主的に検査を受けられた結果。いろんな努力をされている結果だと思います」と述べた。

関連キーワード

PR情報

社会の新着

記事一覧