西浮間イーグルス 快勝V 若獅子旗学童低学年野球

2020年12月9日 08時19分

優勝した西浮間イーグルスの選手ら(いずれも菅原直樹撮影)

 若獅子旗争奪第27回学童低学年秋季大会(文京区少年軟式野球連盟主催、東京中日スポーツ・東京新聞など後援)は11月14、15の両日、同区後楽園少年野球場で決勝などが行われ、西浮間イーグルス(北)が江東ファイターズ(江東)を破り優勝した。3位は狛江三小ウィンズと新作第二少年野球部だった。 (菅原直樹)
 ◇  ◇ 
 決勝は、初回に西浮間が四球、失策などに乗じて2点を先行。3回に2点、4回にも3点も加点。投げては長嶺裕真、出口七々翔のリレーでノーヒットに抑え、4回コールドで勝利した。西浮間の大村星瑚主将は「元気いっぱいで協力してできたのが良かった。今後もチームのみんなを励まして、強くなっていきたいです」と話し、藤田平監督は「予想以上の結果に驚いています。来年の新人戦に向けて、今回の経験を活かし、さらに上を目指せるように、監督、コーチがうまく目標を設定して指導していきます」と強い意志で語った。江東の石橋有一主将は「優勝できなかったが、いい成績を残せたので良かった」と笑顔。鈴木秀和監督は「硬くなり普段の練習の成果が出なかった。投手を中心に、守備から流れを作るチームなので、来年も同様に戦います」と力強く話した。

準優勝した江東ファイターズの選手ら

◇3位コメント

新作第二少年野球部

 ▽新作第二少年野球部・福田賢一監督「相手投手が良い中、点が取れてよかった。最後は、地力の差が出ました」

狛江三小ウィンズ

 ▽狛江三小ウィンズ・宇野元監督「大会を通して、力以上のものを出し切りました」
 ▽準決勝
江東ファイターズ(江東)7−6狛江三小ウィンズ(狛江)  
西浮間イーグルス(北)3−2新作第二少年野球部(川崎)
 ▽決勝
西浮間イーグルス
2023|7
0000|0
江東ファイターズ
 (4回コールド)
(西)長嶺裕真、出口七々翔−大村星瑚
(江)丸山夏依、石橋有一、鈴木優真、丸山夏依−小西晴陽
▽MVP 東飛源(西)▽敢闘賞 石橋有一(江)
(東京中日スポーツ)

関連キーワード

PR情報

学童野球の新着

記事一覧