西川氏の現金疑惑、官房長官「すべて報道ベース…調査考えていない」

2020年12月9日 13時05分
農水相再任が決まり、首相官邸に入る西川公也氏(2014年12月撮影)

農水相再任が決まり、首相官邸に入る西川公也氏(2014年12月撮影)

 安倍内閣で農林水産相を務めた西川公也氏が、大手の鶏卵業者から現金を受け取っていた疑惑について、加藤勝信官房長官は9日の記者会見で、「すべて報道に基づく話。それをベースに調査を行うことも考えていない」との考えを示した。
 西川氏を巡っては、鶏卵生産大手「アキタフーズ」(広島県福山市)の元代表が2018~19年、西川氏に現金数百万円を提供した疑惑が出ている。ほかにもクルーザーでの接待が報じられている。菅内閣で内閣官房参与を務めていたが、8日付で辞任した。
 加藤官房長官は「そうした報道があることは承知している。報道に関して一つ一つコメントすることは差し控えたい」と述べるにとどめた。
 鶏卵生産大手の元代表をめぐっては、自民党の吉川貴盛衆院議員が、農水相だった2018年10月~19年9月の間、3回にわたり、現金計500万円をに現金を提供した疑いがあり、東京地検特捜部が調べている。

関連キーワード

PR情報

政治の新着

記事一覧