小池知事「まだ聞いていない」と方針示さず 尾身氏が東京の「Go To」一時停止を主張 

2020年12月9日 20時08分

報道陣の取材に答える小池百合子知事

 東京都の小池百合子知事は9日夕、新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長が東京発着の「Go To トラベル」について一時停止すべきとの考えを示したことについて、報道陣の取材に「その件はまだ聞いていない」と述べ、今後の方針は明らかにしなかった。
 東京都内ではこの日も過去2番目の572人の感染が確認され、このうち、65歳以上の高齢者は過去最多の103人だった。現場や専門家からは東京発着の「Go To トラベル」の一時停止を求める声が強まっている。
 東京発着のGo Toは現在、65歳以上の高齢者や持病のある人に利用自粛を求めている。尾身会長はこの日の衆院厚生労働委員会の閉会中審査で「分科会はステージ3相当の地域は、感染のこの状況を打開するには、Go Toを含めて人の動き、接触を控える時期だと思う」と指摘。「Go To トラベル」について、東京などステージ3相当の地域については一時停止すべきとの考えを示した。
 これに対し、小池知事は「尾身先生は自分の立場でいろいろと警告なども発しておられる。しっかり受け止めながら、対策を講じていきたい」と語った。

関連キーワード

PR情報

社会の新着

記事一覧