夢心地 ふっかちゃんルーム 深谷のホテルに3タイプ あすオープン

2020年12月10日 07時36分

グランドふっかちゃんルーム=深谷市で

 深谷市の「埼玉グランドホテル深谷」に、同市のイメージキャラクター「ふっかちゃん」をデザインした客室「ふっかちゃんルーム」3部屋が新たに誕生した。部屋中にふっかちゃんのイラストがあしらわれ、宿泊者限定で非売品のアメニティーのプレゼントもある。
 タイプの異なる3部屋は、ベルボーイ姿のふっかちゃんに囲まれた「グランドふっかちゃん」(ツイン、31平方メートル)と、眠そうな表情や色合いがかわいらしい「おやすみふっかちゃん」(同)、ネギの森をイメージした「ふっかの森」(デラックスシングル、17平方メートル)。おやすみふっかちゃんルームには、部屋を暗くすると天井に星が浮かび上がる演出もある。
 深谷市は来年のNHK大河ドラマの主人公・渋沢栄一の出身地で、観光客の増加が見込まれている。
 同市産の野菜を使った朝食とのセットで、ツインは1泊2万8000円(税抜き)、シングルは1万円(同)。11日オープンで、既に予約を受け付けている。問い合わせは同ホテル=電048(571)2111=へ。 (渡部穣)

関連キーワード

PR情報

埼玉の新着

記事一覧