Go Toトラベル停止を協議へ コロナ感染最多2973人「対策成功と言い難い」

2020年12月11日 12時13分
衆院厚生労働委で答弁する政府の感染症対策分科会の尾身茂会長

衆院厚生労働委で答弁する政府の感染症対策分科会の尾身茂会長

 国内で10日、新たに2973人の新型コロナウイルス感染者が確認され、2日連続で過去最多を更新した。拡大に歯止めがかからない状況に、厚生労働省に新型コロナ対策を助言する専門家組織は「これまでの対策が感染者の減少に成功しているとは言い難い」との分析結果を発表。脇田隆字座長は記者会見で医療体制が万全ではない年末年始前に「感染者数を抑えないと、厳しい状況が予測される」と危機感を示した。
 専門家組織は「これまで大きな感染が見られなかった地域で感染拡大の動きが見られている」と指摘し、脇田氏は例として、広島、高知、福岡を挙げた。分析を踏まえ、政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会は11日に開かれる会合で「Go To トラベル」の停止期間延長の要否などを検討する。
 一般市民に対しては「新年会や忘年会、帰省などで感染拡大を起こさず、静かな年末年始を過ごしていただくなどの協力が必要」と呼び掛けた。東京で10日に最多の602人の感染者が報告されるなど状況は悪化している。(共同)

関連キーワード


おすすめ情報

社会の新着

記事一覧