菅首相、Go Toトラベルの一時停止「まだ考えず」

2020年12月11日 18時20分
菅義偉首相(11月撮影)

菅義偉首相(11月撮影)

 菅義偉首相は11日午後、インターネット動画中継サイト「ニコニコ動画」の番組に出演し、新型コロナウイルス感染拡大を受けた「GoToトラベル」の全面的な一時停止について「まだ、そこは考えていない」と述べた。
 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会は11日、ステージ3相当地域について感染状況に応じて「減少地域」「高止まり地域」「拡大継続地域」に分類した上で、高止まり以上の感染がある地域では、GoToトラベルの一時停止に加え、飲食店の営業時間を午後8時や9時までに短縮することなどを提言した。
 首相は提言について「特にステージ3、非常に感染拡大が多いところについてはしっかりした対応を取るようにと言われている」とした上で、トラベルと飲食店の営業時間短縮について「西村康稔経済再生担当相が今、自治体の首長と調整に入っている」と説明。トラベルについては、札幌、大阪両市の一時停止措置や、東京都による65歳以上や基礎疾患がある人への自粛呼び掛けについて、期間延長を検討するとした。

関連キーワード

PR情報

政治の新着

記事一覧