能楽の初心者向け マンガのガイド本

2020年3月27日 02時00分
 能楽の初心者を対象にしたガイド本「マンガでわかる 能・狂言」(誠文堂新光社、小田幸子監修)=写真=が出版された。
 二匹の猫を案内役に「能・狂言って何?」から始まる素朴な疑問に答えている。また、源氏物語を基に六条御息所(みやすどころ)(シテ)と光源氏の恋模様を描いた名曲「野宮(ののみや)」を例に挙げ、能の楽しみ方も伝えている。「土蜘蛛(つちぐも)」など約六十分で鑑賞できる曲、押さえておきたい狂言の名作のラインアップは鑑賞時の参考になりそう。
 ほかに、謡や舞、小鼓など習い事のリポートも。全編にわたって丁寧なイラストで解説している。千七百六十円。

関連キーワード

PR情報