<新型コロナ>千葉県で123人感染、基礎疾患ない10代が重症手前の中等症

2020年12月16日 20時40分

千葉県庁

 千葉県内で16日、新たに10歳未満~90代の男女123人が新型コロナウイルスに感染したと発表された。1日の発表数では、10日の150人に次ぐ過去2番目の多さ。県は16日、感染者1人(年齢性別、居住地非公表)が15日に死亡したと発表した。県内の死者は102人目。
 松戸市の10代~70代の家族5人が感染。11日に陽性が確認された50代女性と合わせて家族6人全員が感染した。このうち10代の男子大学生は基礎疾患はなかったが重症手前の中等症と診断された。
 船橋市本町の「介護老人保健施設リハビリケア船橋」で、この日までに90代4人を含む入所者6人、女性職員1人の計7人が感染。白井市笹塚の「白井聖仁会病院」で入院患者2人と女性看護師3人の計5人が感染。それぞれクラスター(感染者集団)に認定された。クラスターが発生した市立船橋高校(船橋市)の感染者は生徒1人が増えて計101人となった。

関連キーワード

PR情報

千葉の新着

記事一覧