<新型コロナ>静岡県で20日は15人が感染 富士市の病床が満床、飲食店の時短要請へ

2020年12月21日 08時25分
静岡県庁

静岡県庁

 静岡県内では十九日、三十人の新型コロナウイルス感染が確認され、一人の死亡が発表された。二十日は十五人の感染が確認された。感染確認は延べ二千三百七十人となり、死者は計二十八人になった。
 十九日の感染確認のうち九人は富士市立中央病院が十八日に感染を発表した看護師や患者。県は、県内五十件目のクラスター(感染者集団)と認定。県内の病院では六件目となった。
 また県によると、富士市内のコロナ病床使用率は十九日現在で満床となった。県内全体の使用率は五割弱となっている。
 富士市で、酒類を提供する飲食店への時短営業の要請について、川勝平太知事は二十日、記者団に、新型コロナ特措法に基づく要請を出すことを前提に、国や市と協議を進めていることを明らかにした。二十一日に方針を発表する。
 新型コロナ特措法に基づく時短営業の要請が出されれば、県内では初めて。要請に応じた店には協力金が支払われる。

関連キーワード

PR情報