「年末年始はステイホームで」小池・東京都知事が緊急会見、コロナの感染拡大止まらず

2020年12月21日 17時54分

年末年始は「家族でステイホーム」と呼び掛ける小池知事

 
 新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない中、東京都の小池百合子知事は21日、緊急会見を開き、都民に向けて「年末年始は家族でステイホーム」と呼び掛けた。
 知事は年末年始の過ごし方として、▽「いつもの小さなグループ」で過ごす▽「久しぶりの人」に会うのはできるだけ避ける▽忘年会・新年会は避ける▽帰省はできるだけ避ける▽帰省する場合には、2週間前から会食を控える-ことを求めた。その上で、クリスマスや年末年始は「命を最優先に家族でステイホームを。親戚や友人との楽しみは後に取っておいてほしい」と訴えた。
 年末年始に向けた対策として、医療機関への協力金に加え、電話相談窓口の「東京都発熱相談センター」を現在の35回線から60回線に増強する。また、医療従事者に向けて、都内の小中学生から感謝の手紙を送ると発表した。
 この日は392人の新規感染者を確認し、月曜日としては過去最多となり、感染拡大に歯止めがかならない。都では年末年始コロナ特別警報を発令している中で、小池知事は「年末年始は何よりも命を優先してほしい。静かな年末年始にいたしましょう」と語りかけた。

関連キーワード

PR情報