<新型コロナ>埼玉県で117人の感染確認 深谷市の高齢者住宅で新たに2人感染、計53人に

2020年12月21日 22時33分
埼玉県庁

埼玉県庁

 埼玉県内では21日、新型コロナウイルスの死者3人と、新たな感染者117人が発表された。
 県は70代の男性2人の死亡を発表した。2人とも基礎疾患があったという。また、さいたま市は市内の男性1人の死亡を発表した。
 新規感染者の発表の内訳は、県90人、さいたま市6人、川越市1人、川口市7人、越谷市13人。
 県によると、サービス付き高齢者住宅「カーサ ファースト」(深谷市)の入所者2人が感染し、同施設の感染者は計53人となった。また、県内の医療機関の医療従事者4人と患者1人の感染も判明し、感染者は計13人。県内3カ所の障害者施設でもそれぞれ感染が確認された。
 さいたま市では、市環境施設管理課の50代の男性職員の感染が判明。川越市では、これまでに7人が感染していたグループホームで、90代の女性1人の感染が分かった。

関連キーワード

PR情報

埼玉の新着

記事一覧