<新型コロナ>茨城県で16人感染 食品加工工場では計9人「クラスターの可能性」

2020年12月21日 19時08分
 茨城県と水戸市は21日、新たに16人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者は計2149人になった。
 居住地の内訳は、かすみがうら市3人、取手市、那珂市各2人、水戸市、土浦市、龍ケ崎市、つくば市、守谷市、稲敷市、つくばみらい市、利根町、埼玉県各1人。那珂市の40代男性は症状がやや重く、ほかは軽症か症状はない。
 これまでに5人の感染が確認されている県内の食品加工工場では、新たに4人の感染が判明した。この工場内での感染者は計9人になり、県は「クラスターが発生した可能性は否定できない」とした。
 取手市の10歳未満の男児が通う学校では、23日まで臨時休校とする。
 県と水戸市は27人が退院するなどしたと発表し、退院者などは計1823人になった。(保坂千裕)

茨城県庁

関連キーワード

PR情報

茨城の新着

記事一覧