<新型コロナ>埼玉県で過去最多の230人感染 大野知事「危機感の共有を」

2020年12月23日 21時12分
埼玉県庁

埼玉県庁

 埼玉県内では23日、新型コロナウイルスの新たな感染者230人と死者3人が発表された。1日の新規感染者数としては過去最多となった。医療提供体制が脆弱になる年末年始を前に最多更新が続いているのを受け、大野元裕知事は「非常に残念だ。危機感を共有してほしい」と訴えた。
 死亡したのは県内に住む60代と80代の女性、40代男性。男性に基礎疾患はなかった。新規感染者の発表の内訳は県157人、さいたま市44人、川越市4人、川口市19人、越谷市6人。
 県とさいたま市によると、クラスター(感染者集団)が発生していた戸田中央総合病院(戸田市)で新たに入院患者と職員計11人の感染が判明。同病院の感染者は42人となった。
 これらとは別に、県教育局は県南部の県立学校で子ども1人の感染を明らかにした。

関連キーワード


おすすめ情報

埼玉の新着

記事一覧