小池知事「サイレントナイトを」 東京のコロナ感染、クリスマスイブに最多の888人 都医師会「医療現場は余力がない」

2020年12月24日 22時09分
取材に答える小池百合子知事

取材に答える小池百合子知事

 東京都で過去最多の888人の新型コロナウイルス感染者が確認された24日、小池百合子知事は「若い皆様がクリスマスイブで楽しく、感染拡大防止策をしっかり取らない場合、感染がまた拡大し、年末年始の医療提供体制を直撃する。どうぞ今夜は、おうちで静かにサイレントナイトを」と呼び掛けた。報道各社の取材に答えた。
 知事は「忘年会、新年会をお控えください。『だったら、クリスマスはいいんだろう』という話ではない。ぜひとも感染拡大の防止に、今夜もご協力をお願いします」と強調。年末年始に向けて「家族でステイホーム。そして、外出について、ぜひとも、自粛をしてください。帰省、今回はお控えください。クリスマスパーティー、忘年会、新年会、これらはお控えください」と繰り返した。
 特に高齢者や基礎疾患を持つ人がいる家族や本人については「なおいっそうの警戒をよろしくお願いいたします」と語った。
 この日開かれた都のモニタリング会議後、都医師会の猪口正孝副会長は報道陣に「医療現場は余力がなくなった。新規陽性者の増加を抑え、重症者が増えるのを防ぐことが最も重要だ」と強調した。
 都の感染状況は7日間平均でも、23日時点で新規感染者数が616.
7人、入院患者数が2103人で過去最多。

関連キーワード

PR情報