杉戸高、全国ダンスで準V 少人数部門「やりきれた」 町長に報告

2020年12月25日 07時19分

全国高校ダンス部選手権で準優勝し、報告に訪れた杉戸高校ダンス部のメンバーら=杉戸町役場で

 全国高校ダンス部選手権の少人数部門で準優勝に輝いた埼玉県立杉戸高校(杉戸町清地一)ダンス部のチームが十八日、町役場を訪れ、古谷松雄町長に結果を報告した。
 選手権は十一月一日、演技を撮影した動画をオンライン審査する方式で開かれた。二、三年生の男女七人で挑んだ同校チームは、ストリートダンスと呼ばれるジャンルの踊りを披露。カンフーの要素を取り入れた振り付けで息ぴったりの演技を見せ、出場四十四校の中で二位に選ばれた。
 役場にはメンバーの六人が訪問。部長の須賀ななみさん(17)は「コロナ禍で思うような練習ができない中、やりきることができた」と振り返りつつ、「全国制覇に一歩届かなかったことは悔しい」と話した。 (寺本康弘)

関連キーワード


おすすめ情報

埼玉の新着

記事一覧