<新型コロナ>茨城県では27人感染 常陸大宮の児童福祉施設でクラスターか

2020年12月27日 18時35分

茨城県庁

 茨城県は27日、新型コロナウイルスに新たに27が感染したと発表した。県内の感染者は2307人になった。(保坂千裕)
 居住地の内訳は、つくば市、常陸大宮市各5人、筑西市、牛久市各3人、桜川市2人、古河市、常総市、坂東市、石岡市、取手市、行方市、阿見町、美浦村、栃木県各1人。
 常陸大宮市の児童福祉施設で、職員2人と未就学の男児3人の感染が分かった。すでに感染が確認されている職員を含め、感染者は計6人になり、県はクラスター(感染者集団)が発生した可能性は否定できないとした。
 常総市の食品加工工場では、新たに2人の感染が判明し、感染者は計20人になった。
 水戸地検は26日、職員2人の感染者が出た下妻支部で、新たに職員1人が感染したと発表した。
 県は、24人が退院するなどしたと発表。退院者などは計1994人になった。

関連キーワード

PR情報

茨城の新着

記事一覧