<新型コロナ>埼玉県で184人感染  ステージ3に引き上げ…知事「年末年始は家に」 

2020年12月28日 21時33分
埼玉県庁

埼玉県庁

 埼玉県内では28日、新型コロナウイルスの新たな感染者184人が発表された。
 県によると、戸田中央総合病院(戸田市)で新たに患者と医療従事者計19人の感染が判明。同病院の感染者は計113人となった。県内の障害者施設では職員1人が感染し、同施設の感染者は計66人。県内の運送業の従業員2人も感染し、この業者の感染者は計29人。
 さいたま市によると、70~80代の男女3人は市内の高齢者施設の入所者。同施設では40代の女性介護士の感染も明らかになっている。また、戸田市は市立介護老人保健施設で職員4人、入所者8人の計12人が感染したと発表した。
 これらとは別に、県教育局は県立ふじみ野高校の生徒1人の感染を発表した。同校の感染者は計12人。別の県立学校3校でもそれぞれ子ども1人が感染した。
 大野元裕知事は28日の対策本部会議で、感染者の増加や病床の逼迫を踏まえ、県内の感染状況は国の分科会が示す「ステージ3(感染急増)」に相当すると発表した。
 ステージ3は4段階の上から2番目。判断材料となる6つの指標のうち、「療養者数」など4項目が既に基準に達していた。大野知事は「感染拡大に歯止めがかからない。年末年始はできる限り家で過ごしてほしい。高齢者や基礎疾患のある人は外出の自粛を」と述べた。
 また、認知症など介護が必要な新型コロナ患者が増え、県は28日正午の時点で、医療機関の受け入れ態勢が整わないなどの理由で23人が入院できていないことも明らかにした。

関連キーワード


おすすめ情報