シャツ着てFC東京応援 小平市職員 来月、ルヴァン杯決勝

2020年12月29日 07時08分

FC東京にエールを送る小平市文化スポーツ課の職員=小平市役所で

 サッカーJ1、FC東京のルヴァンカップ決勝戦に向け、ホームタウンの一つ小平市では二十八日、総合受付や文化スポーツ課の職員ら約百二十人が応援シャツを着て業務し、選手たちにエールを送った。
 応援シャツはチームのユニホームをモチーフにしたデザインで、今回の応援のためにFC東京から市に贈られた。文化スポーツ課の松本南都生(なつお)係長(42)は「チームはコロナ禍でも勇気と希望を与えてくれた。ぜひ優勝してほしい」と力を込めた。
 決勝戦は一月四日。国立競技場でJ1柏レイソルと対戦する。市職員は四日にも応援シャツを着る。同じくFC東京のホームタウン、調布、府中などの各市役所でも当日は応援シャツを着てエールを送る。 (林朋実)

関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧