皆野高生が手作り ミニ門松、無料配布 有料道路休憩所で

2020年12月29日 07時16分

手作りしたミニ門松を手渡す皆野高校の生徒たち=皆野町の休憩所「やまなみ売店」で

 県立皆野高校の生徒らが二十八日、国道140号皆野寄居有料道路の休憩所「やまなみ売店」(皆野町)で、手作りしたミニ門松をドライバーらに無料で配布した。
 ミニ門松は二十日ごろから一年生と三年生計四十人で製作。高さ三十センチほどで、直径二、三センチの細い竹三本を飾って組み上げた。生徒たちは「良いお年を」などと声を掛けながら、用意した百個を新型コロナウイルス対策のビニールシート越しに手渡した。
 同校生徒会副会長で商業科二年の藤原秋穂さん(17)は「皆で一生懸命作った。コロナ禍が続くが、この門松で良い新年を迎えてほしい」と話した。 (久間木聡)

関連キーワード


おすすめ情報

埼玉の新着

記事一覧