<新型コロナ>初日の出イベント、中止相次ぐ JR、京成は終夜運転取りやめ

2020年12月30日 07時16分
 千葉県内では、新型コロナウイルスの感染拡大への懸念などを理由に、初日の出の観賞や関連イベントの中止が相次いでいる。
 千葉ポートタワー(千葉市)と本須賀海岸(山武市)では初日の出観賞が中止に。屋形海岸・木戸浜海岸(横芝光町)、片貝中央海岸(九十九里町)、白里海岸(大網白里市)、一松海岸(長生村)ではいずれも初日の出の観賞はできるが、関連イベントが中止となった。
 犬吠埼(銚子市)でも、関連イベントを例年と内容を変えて実施。犬吠テラステラスなどでバルーンを飛ばすイベントは密回避のため中止し、代わりに元日から3日まで、市内6カ所にバルーンオブジェを展示する。
 JR東日本や京成電鉄は、大みそかから元旦にかけて列車を夜通し走らせる終夜運転の取りやめを発表した。JRは、犬吠埼での初日の出観賞に便利な臨時特急「開運銚子初日の出」の運行も中止する。 (鈴木みのり)

関連キーワード

PR情報

千葉の新着

記事一覧