<新型コロナ>茨城県で新たに37人が感染 常総市の食品加工工場では3人加え計24人に

2020年12月30日 18時11分

茨城県庁

 茨城県と水戸市は30日、新たに37人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者は計2418人になった。
 居住地の内訳は、水戸市5人、つくば市、小美玉市各4人、守谷市、取手市、稲敷市、古河市、結城市、ひたちなか市各2人、土浦市、常総市、つくばみらい市、牛久市、鉾田市、笠間市、城里町、境町、美浦村各1人、東京都2人、栃木県1人。このうち、古河市の50代男性、結城市の20代男性、ひたちなか市の40代男性の症状がやや重い。
 クラスター(感染者集団)の可能性がある常総市の食品加工工場では、新たに3人が感染した。この工場の感染者は計24人になった。
 美浦村に住む医療従事者の70代男性は、県内の病院に勤務。男性の感染を受けて、県は病院の職員や入院患者計約80人のPCR検査を実施する。
 県と水戸市は、新たに15人が退院するなどしたと発表。退院などは計2051人になった。(松村真一郎)

関連キーワード

PR情報

茨城の新着

記事一覧