フー・ツォンさん死去 中国出身のピアニスト

2020年12月31日 07時11分
 フー・ツォンさん(中国名・傅聡=中国出身のピアニスト)英BBC放送などによると28日、新型コロナウイルス感染症によりロンドンで死去、86歳。
 34年、中国上海生まれ。上海交響楽団のイタリア人指揮者からピアノを学び、ポーランドのワルシャワに留学。55年にショパン国際ピアノコンクールで入賞を果たした。
 米政府系放送局、ラジオ自由アジア(RFA)によると、毛沢東が発動した大規模政治運動「文化大革命」(66〜76年)で、父親で著名な翻訳家の傅雷(ふ・れい)さんは、息子が海外から戻らないことが「国への反逆」とみなされ迫害を受け、66年に妻と共に自殺した。
 両親が犠牲となったため帰国を断念し、ロンドンを拠点に世界で活動。大分県別府市の「別府アルゲリッチ音楽祭」でも世界的ピアニスト、マルタ・アルゲリッチさんと共演していた。 (共同)

関連キーワード

PR情報