<新型コロナ>栃木県は2日間で計112人の新規感染 真岡市の高齢者福祉施設でクラスター発生

2021年1月3日 08時33分
栃木県庁

栃木県庁

 栃木県と宇都宮市は、1、2の両日、計112人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。県内の感染確認者数は計1590人になった。
 県と宇都宮市によると、1日の発表は10〜80代の男女56人で、市町別で見ると、宇都宮市31人、足利市、鹿沼市各5人、真岡市3人、壬生町、高根沢町、芳賀町各2人、栃木市、小山市、大田原市、那須町、市貝町、東京都各1人。
 2日の発表は56人で、うち県が発表したのが35人、宇都宮市の発表分は21人だった。
 クラスターが発生した鹿沼市の病院の入院患者と職員の12人の感染を新たに確認、同病院で感染が確認されたのは計51人。また真岡市の高齢者福祉施設でも新たなクラスターが発生したという。

関連キーワード

PR情報

栃木の新着

記事一覧