<新型コロナ>栃木県で72人の新規感染 鹿沼市の病院で発生したクラスターで新たに4人

2021年1月4日 07時51分
栃木県庁

栃木県庁

  • 栃木県庁
 栃木県と宇都宮市は3日、新たに72人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内の感染確認者数は計1662人になった。
 県と宇都宮市によると、未就学児や会社員、公務員、医療従事者、無職など10歳未満〜90代の男女。居住地別で見ると、宇都宮市が38人、さくら市、鹿沼市各4人、足利市、小山市各3人、真岡市、下野市、那須塩原市、芳賀町、高根沢町、東京都各2人、栃木市、佐野市、日光市、大田原市、那須烏山市、壬生町、茂木町、千葉県各1人。
 このうち、鹿沼市の40〜60代の男女4人は、クラスター(感染者集団)が発生した同市の病院の入院患者という。同病院の感染確認者は計55人になった。

関連キーワード

PR情報

栃木の新着

記事一覧