小池知事「ポイントはスピードと実効性」 政府の緊急事態宣言の検討受け

2021年1月4日 13時11分
取材に応じる小池百合子知事=4日午前、東京都庁で

取材に応じる小池百合子知事=4日午前、東京都庁で

 東京都の小池百合子知事は4日、都庁で報道陣の取材に応じ、菅義偉首相が同日午前の年頭記者会見で東京都と埼玉、千葉、神奈川3県の首都圏を対象にコロナ特措法に基づく緊急事態宣言発令の検討に入ると表明したことを受け、「1都3県の要望に早速ご対応いただいた。ポイントはスピードと実効性。手続きを踏んでこちらも速やかに対応したい」と述べた。
 小池知事は具体策として「交通、テレワーク、時差通勤など、1都3県として効果のある方法でやっていく。国と連携して進めることが感染拡大を抑えていくことにつながっていくと考えている」とした。
 東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県の知事は2日、国に緊急事態宣言を発令を要望していた。

PR情報

社会の新着

記事一覧