香りの器 高砂コレクション展 パナソニック汐留美術館(東京・東新橋) 1月9日(土)〜3月21日(日)

2021年1月5日 07時03分

ルネ・ラリック≪香水瓶「りんごの花」≫1919年 ガラス 高砂コレクション

 古代オリエントの香油壺(つぼ)、ラリックやガレ、バカラなど近代ヨーロッパの香水瓶、日本の香道具や香炉など、古今東西の香りに関する工芸作品約二百四十点を通して、奥深い香りの歴史と文化を紹介します。
 ◇会場 パナソニック汐留美術館(東京都港区東新橋1の5の1 パナソニック東京汐留ビル4階)
 ◇開館時間 午前10時〜午後6時。入館は閉館の30分前まで
 ◇休館日 水曜日
 ◇入館料 一般1000円、65歳以上900円、大学生700円、中・高校生500円、小学生以下無料
 ◇問い合わせ ハローダイヤル=(電)050(5541)8600
 ◇主催 東京新聞、パナソニック汐留美術館
 ◇後援 在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本、港区教育委員会
 ◇特別協力 高砂香料工業株式会社
 ※最新の情報は同館ホームページでご確認ください。

PR情報

お知らせの新着

記事一覧