初春告げるロウバイ 所沢航空記念公園 甘い香り漂う

2021年1月6日 07時19分

開花し始めたロウバイ=所沢市で

 初春の訪れを告げるロウバイの黄色い花が、所沢市並木1の所沢航空記念公園で咲き始めた。公園管理事務所によると、例年は2月上旬までが見頃という。
 同公園のロウバイ園には、花弁の先がとがり芳香の強いソシンロウバイと、花弁が厚く大きいマンゲツロウバイの2種類計100本がある。日当たりの良い場所は6分咲きほどまで開花が進んでいて、見頃を迎えると一帯が黄色に染まり、甘い香りが漂うという。近くに住む女性(77)は「マスク越しに香りを楽しめます。心を癒やすのに最適な場所の一つだと思います」と話していた。 (加藤木信夫)

関連キーワード

PR情報

埼玉の新着

記事一覧