<新型コロナ>千葉県で最多311人感染 長柄町で初判明、感染ゼロは御宿、鋸南のみに

2021年1月6日 20時27分
 千葉県内で6日、新たに311人が新型コロナウイルスに感染したと発表された。300人を超えたのは初めて。重症者も23人となり、これまで最多だった昨年4月14日に並んだ。
 新規感染者のうち、調査中なども含めて75%を占める232人について推定感染経路が「不明」と発表され、市中感染の深刻化をうかがわせる。
 自治体別では千葉市が58人で最多。船橋市の36人、市川市の28人が続いた。長柄町の30代の男性会社員が感染。同町の感染者は初で、感染者が出ていない県内自治体は御宿、鋸南町のみとなった。
 県議会事務局は、伊藤寿子県議(佐倉市・酒々井町選出、市民ネットワーク)が感染したと発表した。事務局によると、伊藤県議は先月29日にせきなどを発症。今月4日に陽性が確認された。議会関係者に濃厚接触者はいなかった。

関連キーワード

PR情報

千葉の新着

記事一覧