【動画あり】窓ガラスを割り、議長のいすに…トランプ支持者が連邦議会に乱入、計4人死亡

2021年1月7日 13時29分

議事堂で大統領選の結果に抗議するトランプ氏支持者ら=ワシントンで(岩田仲弘撮影)

 【ワシントン=金杉貴雄】バイデン米次期大統領の当選を公式に認定する選挙人投票の集計が行われていた連邦議会議事堂内に6日、トランプ大統領の支持者が押し寄せて乱入、議会は手続きを一時中断した。AP通信によると、米首都ワシントンの警察は同日、計4人が死亡したと明らかにした。建国以来、世界を導く民主主義国家を標ぼうしてきた米国で、その象徴といえる議会が暴力に染まる異常事態に陥った。
 ワシントンのバウザー市長は6日午後6時(日本時間7日午前8時)からの外出禁止令を発出。バウザー氏の要請を受け、ワシントンの州兵1100人が動員された。連邦議会は6日夜に安全を回復し、会議を再開した。
 議会は当時、上下両院の合同本会議を開き、昨年の大統領選の結果に基づき昨年12月に各州で行われた選挙人投票を集計し、バイデン氏の勝利を公式に確定させる手続きを始めていた。

6日、米ワシントンの連邦議会議事堂で警官に詰め寄るトランプ大統領の支持者=AP

 一方、ホワイトハウス近くではトランプ氏の支持者数千人による集会が開かれ、トランプ氏は「不正選挙が行われた」「勝利が盗まれた」と主張し、連邦議会に行進し抗議するように呼び掛けた。演説後、支持者たちは連邦議会に殺到。警備側と衝突しながらフェンスを乗り越え、窓ガラスを割り乱入し、上院本会議場を一時占拠した。
 上下両院は、危険回避のため議事を中断し、上院議長を兼務するペンス副大統領はじめ議員たちは議会を離れ避難した。トランプ氏支持者は上院議長のいすに座ったり、トランプ氏を支持する旗を掲げ議場内を歩き回ったりした。下院では支持者が本会議場に入るのを食い止めるため、議場内で複数の警官が銃を構えるなど騒然となった。
 支持者の議会乱入を受けて、トランプ氏はツイッターで「われわれは選挙を盗まれた」と主張した上で「今は家に帰らなければならない」と呼び掛けた。だが別の投稿では「これらのことは、選挙の勝利が偉大な愛国者からはぎとられた時に起きた」と支持者を擁護した。
 トランプ氏はペンス氏に対し、上院議長として6日の上下両院本会議でバイデン氏の勝利を覆すよう要求していた。ペンス氏は同日、憲法上その権限は自らにないとの声明を発表し、トランプ氏が反発していた。

◆バイデン氏演説「抗議ではなく暴動」

 【ワシントン=金杉貴雄】バイデン次期大統領は6日、地元デラウェア州で演説し、「米国の民主主義が前例のない攻撃を受けている。(連邦議会の一時占拠は)騒乱罪に近いものだ。抗議ではなく暴動だ」と非難した。

PR情報

国際の新着

記事一覧