<新型コロナ>東京都で新たに2447人が感染 過去最多を大幅更新

2021年1月7日 19時40分
東京都庁

東京都庁

 東京都は7日、新型コロナウイルスの感染者が新たに2447人報告されたと発表した。前日6日の1591人を大幅に上回り、2日連続で最多を更新。初の4桁だった昨年12月31日からわずか1週間で2000人を超えた。
 都内の累計の患者数は6万8790人となった。このうち現在入院している重症患者は121人となり、6日の113人から8人増えて最多となった。都内で感染者の受け入れ病床がある医療機関の体制は逼迫ひっぱくし、入院先が決まるまでに時間がかかるケースが増加している。
 年代別では、20代が666人、30代が552人、40代が408人、50代が303人などとなっている。65歳以上の高齢者は264人だった。
 政府は7日夕、東京都と神奈川、千葉、埼玉の3県を対象に、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言の再発令を決定する。緊急事態宣言の期間は8日から2月7日まで。
 
【関連記事】(各区の情報をさらに詳しく)東京コロナ速報・7日
【関連記事】<会見速報>菅首相 東京五輪の開催に決意 ワクチンで「国民の雰囲気変わる」
​【関連記事】新型コロナウイルス 首都圏の感染者数と最新情報
【関連記事】東京都内の新型コロナ感染状況まとめ(ビジュアルデータ)
【関連リンク】東京都公式サイト

PR情報

社会の新着

記事一覧