<新型コロナ>群馬県で最多83人感染 80代女性死亡 前橋市の通所介護事業所でクラスター

2021年1月8日 07時57分
群馬県庁

群馬県庁

 群馬県と前橋、高崎市は七日、新型コロナウイルスに新たに計八十三人が感染していると確認したと発表した。県五十二人、前橋二十二人、高崎九人。一日に発表した確認者は過去最多で、昨年十二月十六日の六十三人を上回った。県内の確認者は計二千六百三十五人。また県は七日、県内で入院していた県内の八十代女性が死亡したと発表し、県内の死者は計四十九人。
 県発表の確認者は小中学生ら男女。保健所別では太田二十二人、伊勢崎十人など。前橋市は小学生や学校職員ら男女。また同市は七日、市内の通所介護事業所で入居を含む利用者計十人と職員三人の感染を確認し、クラスター(感染者集団)が発生したと発表した。
 高崎市は小学生や医療従事者、市内の高齢者施設入所者ら男女。一方、群馬銀行は七日、実業団バレーボールの女子チームで選手一人が感染確認されたと発表した。(石井宏昌、池田知之、市川勘太郎)

関連キーワード

PR情報

群馬の新着

記事一覧