緊急事態初日に「通勤電車」がTwitterのトレンド入り 寿司詰め状態に嘆きの声

2021年1月8日 17時42分
 東京と埼玉、千葉、神奈川の1都3県で緊急事態宣言の期間初日となった8日、ツイッターでは「通勤電車」がトレンド入りした。政府は出勤者の7割削減を目指したテレワークの推進を掲げているが、首都圏では満員の電車も多かったといい、「緊急事態宣言出ても通勤電車は変わらず寿司すし詰め状態」などと写真付きの嘆きのツイートが相次いだ。(鷲野史彦、小川慎一)

「通勤電車」のツイート(一部画像処理)

 ツイッターでは、早朝から「通勤電車」を多くの人が話題にした。
「そうだろうなとは思ってたけどやっぱり通勤電車の混み具合一切変化なくて草 何が緊急事態宣言やねん」
「都内の通勤電車は今日も変わらず混んでいます。つまり、社員に有償休業とかテレワークさせる体力がある企業が減ってるってことじゃないですかね??」
 さらに、「『通勤電車が相変わらず混んでる!どうなってるんだ!』とツイートしてる人たちは、自分がその混みの原因の一人だという自覚がないんだろうか。透明人間かなにかなんだろうか。」との指摘も。
 これに対し、「『通勤電車いつも通りじゃんっていうやつは自分がその原因の一つだという自覚ないのか』みたいなツイートあったけど普段から乗りたくもねぇ満員電車に無理やり乗ってる我々に決定権なんかあるわけないやろ」と反論する声が出た。

ツイッターのトレンドの画面

 本紙記者が千代田区の本社への通勤のため、午前9時すぎに東京メトロ千代田線に乗車したところ、「車内は立っている乗客も多く満員。普段と少し減ったぐらいだった」という。
 また「学校休み」もツイッターのトレンド入り。今回の緊急事態宣言では、学校の一斉休校は求めておらず、「緊急事態宣言で学校休みにしない理由が本当に分からない!」「#学校休み 緊急事態宣言の地域は必要じゃないですかね?」などと反応があった。

関連キーワード

PR情報

社会の新着

記事一覧