小池知事「満員電車」を危ぶむ 宣言初日「結構、混んでいた」 テレワーク7割呼び掛け 

2021年1月8日 12時17分
8日午前、報道陣の質問に答える小池百合子知事=都庁で

8日午前、報道陣の質問に答える小池百合子知事=都庁で

  • 8日午前、報道陣の質問に答える小池百合子知事=都庁で
  • 緊急事態宣言初日の東京メトロ千代田線の車内(読者提供、午前9時半前)
 東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県に緊急事態宣言が再発令されて初めての朝を迎えた8日、小池百合子都知事は、通勤電車について秘書から聞いた話として、「ピーク時間で結構、混んでいたということで、テレワークをしっかりやっていただきたい」と呼び掛けた。
 ツイッターではこの日朝、混雑する電車や駅の写真を投稿する人が相次ぎ、「通勤電車」「満員電車」がトレンド入りするなど話題となっていた。
 小池知事は、1番のポイントは人の流れを止めることと強調し、テレワークが可能な企業から「出社を7割、抑えていただくということを、さっそく取りかかっていただきたい」と求めた。
 都は、緊急事態宣言を受け、テレワーク緊急強化月間と定めて、企業に出勤者数の7割削減を要請している。対策として、多摩地域の宿泊施設を都が借り上げ、テレワークに利用できるサテライトオフィスとして今月20日から提供する。

PR情報