渋谷区は成人式を一転「延期」へ 「区長の決断力のなさ」とクレームも

2021年1月8日 19時09分
会場となる予定だった渋谷区公会堂

会場となる予定だった渋谷区公会堂

 東京都渋谷区は8日、緊急事態宣言が発令されたことを受けて、11日に渋谷公会堂で予定していた成人式の式典を延期するとホームページで発表した。政府や東京都から成人式の延期やオンラインでの開催の呼び掛けがあったほか、今週に入って区内で1日当たり80人前後の感染者が確認され、感染が拡大していることから方針転換した。(鷲野史彦)
【関連記事】新宿区が成人式の式典を「中止」 緊急事態宣言で一転、区長「心からお詫び」
 
 ただ、区は当初6日に予定通り開催する方針を公表。区によると、夕方までに新成人らから約20件の問い合わせがあり、「延期にして良かった」との反応の一方で、方針の転換について「区長の決断力のなさが問題」という趣旨のクレームも寄せられたという。
 長谷部健区長はホームページで「1月6日に予定どおり開催するご案内をしたばかりでもあり、新成人や関係者の皆さまに混乱をお招きしてしまうことにつきまして、深くお詫び申し上げます」と謝罪。その上で「具体的な延期の時期・場所につきましては、調整を始めておりますので、決まり次第、ホームページなどを通じてお知らせいたします」とした。
 11日の成人式では、当初午後の2回に分けて計約700人の参加を見込んでいた。区子ども青少年課の担当者は「区長は新成人をぜひお祝いしたいという考えを持っており、時期をずらして必ず新成人をお祝いしたい」としている。
 
【関連記事】東京都で新たに2392人の感染確認
【関連記事】小池知事「満員電車」を危ぶむ 宣言初日「結構、混んでいた」 テレワーク7割呼び掛け
【関連リンク】渋谷区ホームページ

関連キーワード

PR情報