明治の鉄道遺構

2021年1月9日 06時58分

新橋-横浜間に国内初の鉄道を通すため明治3年(1870年)に着工された「高輪築堤」の遺構が報道陣に公開された。JR山手線、京浜東北線の高輪ゲートウェイ駅西側。のり面の石垣は着工から150年の時を経ても整然と当時の姿を残していた=2021年1月8日、東京都港区で、由木直子撮影



関連キーワード

PR情報