甘く香る 鮮やかロウバイ 安中市「ろうばいの郷」

2021年1月10日 07時41分

見頃を迎えたロウバイの花=安中市で

 ロウバイの花が、安中市松井田町上増田の「ろうばいの郷」で見頃を迎えている。ろう細工のような透明感と光沢のある黄色い花は五分咲き。園内には甘い花の香りが漂い、来園者を楽しませている。
 地元住民らでつくる農事組合法人「ろうばいの郷」が、休耕地約三・二ヘクタールに約千二百株を植えた。約四十人の組合員は春の選定や施肥、年五回の除草作業に取り組んでいる。
 組合の萩原昭一理事長は「花の咲き具合は昨年より二週間遅いが、二月中旬くらいまでは楽しめそうだ。新型コロナウイルス感染症拡大の影響で『ろうばいまつり』は中止になったがゆっくり見てほしい」と話す。
 入園料は中学生以上四百円。約一キロの遊歩道とともに休憩所やトイレなども整備されている。問い合わせは、同市観光課=電027(382)1111=へ。 (樋口聡)

関連キーワード

PR情報