大雪の北陸道で車1000台 立ち往生 福井-丸岡IC間の上下線で

2021年1月10日 17時07分

大雪の影響により福井県の北陸自動車道丸岡―福井北IC間で立ち往生する車の列

 中日本高速道路によると、福井県内の北陸自動車道の上下線で10日午前11時現在、大雪のため1000台が立ち往生している。立ち往生は前日から発生しており、福井県は同日午前4時、車両の救出や運転手の支援のため、陸上自衛隊に災害派遣を要請した。
 立ち往生が発生しているのは、福井IC(福井市)から丸岡IC(坂井市)にかけての上下線4カ所。中日本高速は、各車両に飲み物や食糧の配布を進めている。午前11時半現在、北陸道は敦賀IC(敦賀市)以北の一部区間で、通行止めが続いている。
 福井地方気象台によると、積雪は10日午前10時時点で福井103センチ、今庄75センチ、大野161センチ、大野・九頭龍183センチ。福井の積雪が100センチを超えたのは2018年2月の豪雪以来となった。
 JR西日本によると、特急「しらさぎ」「サンダーバード」は始発から終日、金沢―和倉温泉駅を除いて運休する。普通列車も大聖寺―敦賀間で始発から運転を取りやめている。

関連キーワード

PR情報

社会の新着

記事一覧