<新型コロナ>神奈川県で新たに695人 クラスター発生の厚木、海老名の病院で感染広がる

2021年1月11日 19時17分
神奈川県

神奈川県

  • 神奈川県
 神奈川県内で11日、新型コロナウイルスに感染した川崎市の80代男性の死亡と、695人の感染が明らかになった。うち394人が感染経路不明。県や横浜、川崎など5市の保健当局が発表した。
 川崎市によると、死亡した男性は昨年12月31日に陽性が判明し、市内の病院に入院。1月10日に肺炎による死亡が確認された。糖尿病の持病があったという。また10歳未満から80代までの男女71人の感染を発表した。市立井田病院(中原区)の40代女性看護師ら2人が陽性となったが、院内に濃厚接触者はいないとして診療を続ける。
 県は過去最多の230人の感染を発表した。クラスター(感染者集団)が発生した愛光病院(厚木市)で職員ら4人、オアシス湘南病院(海老名市)で患者43人の陽性が分かり、感染者はそれぞれ計104人、67人になった。
 横浜市は259人の感染を発表した。
 相模原市の新規感染者は過去最多の75人。参加者32人のうち8人の感染が判明した会食で新たに2人の感染が分かり、クラスターは計10人になった。
 藤沢市も過去最多の46人を発表。家族の感染が判明した市民病院の看護師1人の感染が分かったが、接触のあった患者や職員は陰性を確認したという。
 横須賀市は14人の感染を発表した。このうち70代男性は重症。1月10日に救急搬送され、検査を受けて感染が分かった。

PR情報

神奈川の新着

記事一覧