「思い出に残したい」 成人式中止の東京・練馬区 新成人が特設の撮影スポットで記念写真 

2021年1月11日 19時19分
昨年閉園した「としまえん」で使われていたゴンドラ型ベンチで記念撮影をする新成人=11日、東京都練馬区の平成つつじ公園で

昨年閉園した「としまえん」で使われていたゴンドラ型ベンチで記念撮影をする新成人=11日、東京都練馬区の平成つつじ公園で

 東京都練馬区では、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言を受けて、11日に開催が予定されていた成人式の式典が中止となった。区は毎年、遊園地「としまえん」で式典を開いてきたが、昨年8月に閉園したことから、園で使われてきたゴンドラ型のベンチや、回転木馬の写真パネルなどを区立平成つつじ公園に並べ、記念撮影スペースを設けた。晴れ着姿の新成人らが思い思いに撮影していた。
 開場直後に訪れた大学生坂本美桜さん(19)は「着付けの予約をした後に新型コロナの感染拡大が起こってしまった。思い出に残したいので、混む前に来ようと思いました」と慌ただしく撮影していた。
 久しぶりの再会を喜ぶ姿も。友人と訪れた大学生佐藤美澪さん(20)は「授業はほとんどリモート。友達に会えてよかった」とうれしそう。「建物内での式典ではなくて、屋外なら『密』になりづらいから安心。早くコロナ禍が収まって『大変な成人式だった』と振り返られる日が来てほしい」と願った。
 開場から1時間ほどすると、写真パネルの前に数人の列ができるなど来場者が増えてきた。会社員女性(20)は「人生で一度だけの行事だし、振り袖を着たかった。思っていたよりも人が多くて少し不安」と硬い表情だった。(小野沢健太)

関連キーワード

PR情報

東京の新着

記事一覧