特別支援学校で門出祝う 太田で卒業生対象の成人式

2021年1月12日 07時59分

晴れ着姿の卒業生たち=太田市で

 太田市藤阿久町の県立太田特別支援学校で、卒業生を対象にした成人式があった。振り袖など晴れ着姿の新成人たちが拍手に迎えられて入場すると、会場の体育館は一気に華やいだ。
 障害者の支援と交流に長年取り組んでいる太田予後指導後援会の主催。同会の鈴木信雄会長が「(新型)コロナ(ウイルス)のガイドラインに従い、細心の配慮を重ねて開催できた。皆さまのおかげです。本当におめでとうございます」とあいさつした。
 式後の新成人を祝う会では、恒例の職員の歌と踊りが今回は動画で披露され、会場を盛り上げた。同校の岡田明子校長は「成長した姿を見ることは教師冥利(みょうり)に尽きます」と話した。 (粕川康弘)

関連キーワード

PR情報

群馬の新着

記事一覧