不動が初優勝 都新人戦初戦敗退を糧に ジュニアフレンドカップ

2021年1月7日 00時00分
 昨年NPO法人となった埼玉県吉川市の学童野球チーム、吉川ウイングスが中心となり、関東近県の学童野球新チームを招待して行われる、第13回ジュニア・フレンドカップが11月22〜29日、同市の旭公園球場などで行われた。全46チームが参加。不動パイレーツ(東京都目黒区)が大会ホストの吉川ウイングスを下して初優勝した。深川ジャイアンツ(東京都江東区)と豊上ジュニアーズ(千葉県柏市)が3位だった。 (鈴木秀樹)
 ▽決勝
不動パイレーツ
    4312|10
    0000|0
吉川ウイングス
   (4回コールド)
(不)延末遵太−矢口翔大
(吉)玉井玲音、大塚柚希−大泉勇人


[photo] 優勝した不動パイレーツ


先発・延末主将1安打完封


 準決勝と決勝のダブルヘッダーとなった最終日。攻守に圧倒的なまとまりを見せた不動が大会初制覇を果たした。

[photo] 決勝で2打席連続二塁打を放つなど活躍した不動パイレーツの矢口


 決勝は初回、1番の矢口翔大から松田拓真、延末遵太、溝口陽介まで4者連続二塁打などで4点を先取。2回にも矢口、松田のコンビが再び連続二塁打を放つなど3点。3、4回にもそれぞれ1点、2点を加えると、先発の延末主将が「最初は力んじゃったけど、だんだんと調子が出ました」と吉川ウイングス打線を1安打完封と好投し、コールド勝ちした。

[photo] 決勝で好投した主将の延末


 都新人戦では、足立・リトルフィッシュに初戦負け。「あれが本当に、良い薬になった」と松田芳久監督が振り返る。「もともと実力はある選手たち。気持ちの部分が、試合でいかに大切かを学んだ1戦でしたね」と、この1カ月間での成長を感じている様子だった。




吉川が準優勝「良い経験に」


[photo] 準優勝の吉川ウイングス


 一方、決勝では完敗の吉川ウイングスも、ことしは5年生が20人と、選手がそろった注目の世代。準決勝では後藤陽、大塚柚希の継投で深川ジャイアンツ打線を抑えて勝ち上がるなど、実力を発揮したが、決勝はダブルヘッダー2試合目には珍しくない大差負けを喫した。「良い面も悪い面も出た」2試合を振り返り、岡崎真二監督は「それにしても不動さんは強い。歯が立ちませんでした。これを良い経験にできるよう、また頑張らないと」と話した。


[photo] 3位の深川ジャイアンツ


[photo] 3位の豊上ジュニアーズ


















 ▽1回戦
東王ジュニア(江東)6−2 小針ヤンキース(伊奈)
落合コメッツ(新宿)7−3 間久里スネークス(越谷)
茎崎ファイターズ(つくば)8−1 吉川ストーム(吉川)
城南ファイヤーズ(高崎)13−5 美谷本ファイターズ(戸田)
カバラホークス(足立)10−1 新利根エンゼルス(稲敷)
熊谷グリーンタウン(熊谷)31−2 龍ケ崎ジャイアンツ(龍ケ崎)
吉川ウイングス(吉川)8−3 レッドサンズ(文京)
中丸ブレーブス(北本)7−0 旗の台クラブ(品川)
豊上ジュニアーズ(柏)10−0 吉川グリーンズ(吉川)
コンバッツ(中野)9−0 豊ナインズ(つくばみらい)
野菊野ファイターズ(松戸)12−1 赤山カージナルス(越谷)
不動パイレーツ(目黒)11−1 上辺見ファイターズ(古河)
南千住ペガサス(荒川)13−3 行田水城少年野球(行田)
久我山イーグルス(杉並)10−3 吉川ドリームズ少年野球(吉川)
 ▽2回戦
田沼アスレチックBBC(佐野)14−3 東王ジュニア
水戸レイズ(水戸)16−0 落合コメッツ
足利南クラブ(足利)3−1 茎崎ファイターズ
深川ジャイアンツ(江東)11−1 城南ファイヤーズ
カバラホークス 10−1 草加ボーイズ(草加)
葛西ファイターズ(江戸川)4−1 上高野クリッパーズ(幸手)
日野万タイガース(日野)8−3 熊谷グリーンタウン
吉川ウイングス 5−2 清水タイガース(野田)
中丸ブレーブス 5−4 SNSベースボールクラブ(大月)
豊上ジュニアーズ 8−1 竹仲(足立)
コンバッツ 5−4 高砂マリーンズ(さいたま)
町田玉川学園少年野球クラブ(町田)7−0 野菊野ファイターズ
不動パイレーツ 14−4 南川崎ゴールデンアロー(八潮)
常盤平ボーイズ(松戸)10−3 北川辺ウォーターズ(加須)
西埼玉少年野球(飯能)11−0 南千住ペガサス
久我山イーグルス 7−0 水戸ジュニアマリーンズ(水戸)
 ▽3回戦
水戸レイズ 6−3 田沼アスレチックBBC
深川ジャイアンツ 5−1 足利南クラブ
カバラホークス 10−0 葛西ファイターズ
吉川ウイングス 9−0 日野万タイガース
豊上ジュニアーズ 12−1 中丸ブレーブス
コンバッツ 7−4 町田玉川
不動パイレーツ 17−1 常盤平ボーイズ
久我山イーグルス 10−9 西埼玉少年野球
 ▽準々決勝
深川ジャイアンツ 7−4 水戸レイズ
吉川ウイングス 2−0 カバラホークス
豊上ジュニアーズ4−0コンバッツ
不動パイレーツ31−0久我山イーグルス
 ▽準決勝
吉川ウイングス5−2深川ジャイアンツ
不動パイレーツ5−2豊上ジュニアーズ
【最優秀選手賞】矢口翔大(不)【優秀選手賞】延末遵太、松田拓真(不)後陽、吉松新馬(吉)

関連キーワード

PR情報

学童野球の新着

記事一覧